旦那と妻の家事に対しての意識が全く違かった!話してわかった大きな違い。

お疲れ様です。

タカハシです^ ^

毎日の生活の中で夫婦での家事の役割って決まっていますか?

例えばご飯は誰が作るとか、掃除は誰がやるとかなど。

決めなくとも

家事のほとんどを奥さんがやってくれているとは思いますが。

以前この事で意識の食い違いがあり

旦那と妻の考え方が違かったので

今回はそこをテーマに書いていこうと思います。

旦那は指示待ち

普段妻がやってくれているので

家事の事になると仕事が休みの日の僕は言われないとやらない指示待ちのスタンスでした。

その考えが妻をイライラさせてしまっていました。

妻的には空いてるならやってほしい気持ち。

そして僕は

『言ってくれればやるのに』

この言葉は禁句ですw

気づいてほしい妻

その点、

妻は言わなくても気づいてよというスタンスだったので言われるまで動かない僕にイライラ。

そりゃ当たり前ですよね。

しかし旦那は悪気がないんです。

なぜならば

普段妻がやってくれているので

妻がやるんだなと当たり前に思ってしまっていました。

お互いの感覚を共有

色々な夫婦のあり方があるので考えが違う方はスルーしてください。

僕は妻がやるもんだと思い込んでいたので1度感覚を共有する為に話しました。

そしてこの事をお互い気をつけたところ喧嘩が少なくなりました。

声かけが大切

お互い

『声かけ』

をする様にしました。

ご飯や掃除、洗濯物してくれてる時に

『ありがとう』と声かけしたり

ご飯食べ終わったら『美味しかった』と伝えたり

妻がやってくれた事に対して感謝の言葉をかけるように心がけました。

逆も然り、旦那がやってくれた事に対しても感謝の言葉をかける。)

今思うとこの声かけは当たり前の事だと思いますが

このちょっとした声かけが嬉しかったり、またやってあげたいと思わせる魔法の言葉だったんです。

評価が大切

自分がやった仕事が評価されなかったらやる気がなくなりませんか?

人間褒められたいものです。(人間の心理)

家事も一緒でやってくれた事に対して評価がないとやっている方もやる気が出なくなってきます。

やるのが当たり前でしょ!

こんな考えだと相手も気分がいい訳はありません。

家事も立派な仕事。

その家事の仕事の評価をするのはあなたです。

いつも家や子供の為に自分の時間を割いて

やってくれている奥さんの仕事っぷりにしっかりと声かけしてあげてください。

そして普段仕事を頑張ってくれている旦那さんにも

優しく声をかけてあげてください。

それだけでお互いの気持ちが繋がりますよ。

お互いを思いやる言葉。

喜びをわかちあう言葉。

聞いたら嬉しくなる言葉。

こんな言葉をイメージしながら。

そんな感じで今日はここまで。

最後まで読んで頂きありがとうございました。

タカハシヨシハルLINE公式アカウント始めました^0^

新着ブログお知らせや、今後皆さんとオフ会などをやる時にお知らせさせて頂きたいので友達追加よろしくお願いします^0^

この記事が参考になったら是非シェアお願いします!同じ悩みで悩んでいる人の為に^^

2 件のコメント

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です