あなたの夢がかなうかも?これをやるのとやらないとではあなたの人生は大きく変わります。

今日もお疲れ様です。

タカハシです。

今日は週に1度の練習会。

入社1年目のスタッフがシャンプー、マッサージを練習しているんですが大分上手になってきて

練習台になってる僕は気持ち良くて眠気との戦いでしたw

そんな僕が働いている美容院 BEAUTRIUM

BEAUTRIUMは2〜3年に1度アートディレクターによるビジュアル撮影がありその作品がお店の広告になります。

その撮影に参加したい!というのが

僕がBEAUTRIUMで働きたかった理由の1つです。

そしてその夢は叶いました。

今回はそんな僕の体験談を書いていこうと思います。

周りの人に話しましょう。

僕はやりたい事や目指している事があったら友達や家族、会社の先輩後輩に話すようにしています。

その結果やりたい事や目指している事が出来る様になりました。

そうなんです!

自分のやりたい事や目指している事は周りの人に話した方が達成出来る確率があがるんです。

どうして話すだけで達成出来る確率があがるのか?

僕なりに考えてみました。

周りに話すと自分にプレッシャーをかけられる

周りに話す事でやらなければという気持ちになります。

そのプレッシャーというパワーを使ってやる方法です。

しかし人はプレッシャーをかけられると色々な気持ちが生まれます。

そのプレッシャーに押しつぶされてしまう人もいるでしょう。

良いも悪いもこのプレッシャーを乗り越えて行くと人は普段より成長するスピードが速くなります。

やっている時は苦しいかもしれませんが終わったら驚くほど成長していますよ!

周りに話すと周りが協力してくれる

この事が僕が目標を達成できた1番の理由のような気がします。

どういう事かというと

美容師の世界には営業の他に休みの日に撮影やヘアーショー、セミナーなどの外部の仕事があります。 

僕は外部の仕事に興味があり将来的にもやってみたいと思っていたので上司に将来撮影やヘアーショーをやりたいので休みでも関係なしに何かあったらやらせてくださいと言っていました。

すると上司は撮影などに役立つ情報を教えてくれたり何かあるたびに声をかけてくれるようになったんです。

相手に動いてもらう為には日々の努力が必要です。

もちろん言うだけでは人の心は動きません。

その人があなたの為に協力したい、なにかやってあげたいと思える人でなければいけません。

その為にはどうすればいいのでしょう。

僕の場合は選んでもらう為に撮影やヘアーショーに関係する事を入社当初から勉強し始めました。

メイクやファッションの歴史、音楽、映画など…

サロンワーク以外の時間でサロンワークの勉強もしながらの勉強は大変な事かもしれませんが

ここを取り組むのと取り組まないとではチャンスをもらえる可能性は大きく変わります。

一生懸命取り組んでいる人を応援したくなるのは人間の心理です。

ちなみに媚びをうったりする行為は逆効果になるので気をつけましょう。

そんな事よりもあなたが一生懸命取り組んでいる姿を見せた方が100倍効果的です。

最後に

その結果

まだアシスタント1年目なのにアートディレクターのセミナーやヘアーショーに参加させて頂いたり

スタイリストなりたての時に代々木体育館でのヘアーショー、エビスでのセミナーなど色々なイベントをやらせて頂きました。今までの経歴はこちらをクリック→プロフィール

そして念願だったビジュアル撮影にも参加する事ができました。

更には福岡店を任せて頂いたり、最近だと去年の11月にはパリ研修にも行かせてもらいました。

自分がやりたいと思っている事を結構な確率でやらせてもらえていて正直驚いています。

こんなにも経験させていただけてほんとありがたい。

感謝の気持ちでいっぱいです。

周りの力を上手く取り入れることで自分の力を120%引き出す事ができ

自分一人では不可能だった事が可能になります。

その為に先ずは自分の想いを伝え、自分を奮い立たせて行動してください。

あなたが行動しなければ周りは変わりません。

先ずは第一歩

そうすれば後はやるだけです。

てな感じで今日はここまで。

最後まで読んで頂きありがとうございました^^

この記事が参考になったら是非シェアお願いします!同じ悩みで悩んでいる人の為に^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です